No music, No life 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
My Favorite Song
ただただ大好きだと思った。
行きと帰りの、目にして悲しくなったものは忘れたいけど
余計なものを取り除いて、そこにあるのは何があっても
私はこのバンドが涙が出るほど大好きで、愛しくてたまらない
ってことだった。
好きっていう言葉じゃ足りなくて…それを超える表現は何がある?


バレンタインデーのZepp Nagoya。



入り口近くで落ち合って、ロッカーに荷物を預けて
陣取ったのは左の2つめのバーの前。
久しぶりにずっと同じ場所で4人の姿を見た。ELLぶりかなぁ。
すっかり忘れてたけど、1年前のバレンタインもライブを見てたらしい。
サウスケのサロンライブ。うまくなってたってびっくりしたんだよね!
とか言いつつ、たった1年前のことなのにすごく昔のことに思えた。
そんなかんじで、今年もライブです。F○CK バレンタイン!



ばっと照明が落ちて、4人が出てきて、始まったのはスターフィッシュ。
もうね、この曲が始まった時点で「ああ今日は絶対楽しい」って思ったの。
確信したの。
言葉は悪いけど、ここ最近って「あれかあれかな」っていう予想があってしまって、今日もそう思ってたりしてたの。
そうしたら、これで次の曲も「ああそれ来ちゃうんだ」って思って。
なんていうのか、驚きの連続っていうのか。
とかいいつつも、すっかり流れは飛んでるんだけども(爆)
でも、1曲目がスターフィッシュっていうのは本当大きくて。
去年すっごい力をくれた曲だから。


ステージを、少し時がたってから落ち着いて見て、
細美さんに前より余裕があるように感じたのね。
思いつめてる…張り詰めたようなものがなくなった気がした。
力がいい感じに抜けてて、笑顔もくしゃーってなってて。
私が勝手に思っただけだから、違うかもしれない。
だけど、前とは確実に何かが変わったと思った。
まぁキャラはおかしいぞ?って思ったりはしたんだけど(笑)
高橋さんの叩くドラム、飄々とベースを弾く雄一さん
あいかわらずかっこいいギターかなでるウブさん。


次々と演奏されていく曲に、思い出や思い入れを
思い出してかみ締めたり、バカみたいに笑ったり。



中盤のSliding〜Middle〜Mr.〜の流れがホンットに最高で。
前から2曲の流れ大好きだったのね。それにMr.が加わったことで
より最強になった。すーっごい好き。あの曲。
声がかっこよすぎる。Slinding〜の間奏はひたすらウブさんガン見(笑)
だってめちゃくちゃかっこいいもん。



どこでやったか忘れちゃったけど、My Favorite Songがね
もう本気で嬉しかった。まさか聞けると思ってなかった。
前にやったって知ったとき、うわーめちゃ聴きたいって思ってたけど
名古屋でやると思ってなかった。
生で聴けたのなんて、いつぶりかと思い出すのも困難なくらいに
すっげぇ久しぶりで、改めてこの曲は特別だと思った。
初めて彼らに出会った日、頭に残ってたのはこの曲のサビだったから。
いっちばん最初に記憶に残って、いっちばん最初に大好きって思った曲。
まさにタイトル通り。
いつもはバラバラなのに、今日は出会った日と同じように
あの子が隣にいて、なんか隣で聞けてよかったなぁと思った。
隣じゃなかったけど、頼りになる名古屋姉さん2人もいて。
あのときは知り合ってなかった。でもそのあと偶然が呼んでくれた。
なんかねー、この曲聴けて本当によかったって思ったんだよね。
何よりも嬉しかった。まちがいなく、バレンタインNo1の曲。


後半のMCで放たれた言葉たちに、泣くつもりなんてなかったのに
気づいたら泣いてた。泣かせるなって!!(笑)
不器用だよ。どうしても器用に立ち回れないよ。
フェスのときと同じように、無意識に築いてた嘘の強さの壁を
不意打ちでガツーンとぶち壊されてしまった。


アンコールでメンバー内で耳打ちして、「今日の雰囲気に合うかな、と思って」とサンタクロース。
最後はMake A Wish。この曲の前も感動したなぁ。
なんかねー、むかつくくらいに痛いところをついてくるんですよね。


笑顔笑顔で終わって、単純バカだから、サイダー飲みたくなって
サイダー飲んで(笑)外でお二人さんと落ち合った。
久々の再会だったのに、なんかそんな気もしなくて(笑)。
はっなにげに今年初だったりする気が…
でこさんと姉さんに会って、二人の変わらないテンションが
すーっごい楽しくて微笑ましくて、笑った。
あ、向こうにお供に持って行きます。ありがとうございます!
そういや長年「ヒゲさん」と呼んでた方の名前がようやくわかってスッキリ
よろしくお伝えください(笑)
帰りも貴重な(笑)三重組のお友だちと電車でゴトゴト。
フェスカラぜひに!!
で、10時半過ぎに帰宅。はや!!!


…次に会うのはいつかまだわからないけど、また会おうね。
出来る限り、名古屋に会いにくるから。
エルレを全力で楽しめるのは、他のなんでもない、
同じ場所に、遠征してくる友だちも含めて、
そこに集まる大好きな人たちが…たとえ暴れて離れ離れになってても(笑)
いるからだと、この日のライブが終わってからふと思ったから。


最高の域を超えたケイオスと、ダイアと、そしてゼップと。
この3回でなにか揺るがないものができた気がするし
変わってなかったんだ、とかいろんなものに気づけたし
すっごい大きな意味のあるツアーだったな、と思う。
そして、もんのすごく感謝してます。
行かせてくれてどうもありがとう。
本当にあの場所にいることができて、幸せでした。




残りのツアーも笑顔いっぱいで終わりますように。
アメリカでまたでっかくなって帰ってきてくださいな!笑
| 00:48 | LIVE | comments(0) | trackbacks(0) |